生口島美食倶楽部

[レモン50個使い切り!農家レシピ]レモンをメイン料理にしよう!

生口島からハロー!

ししガールですっ。

ししガールだけど、レモンのレシピもお任せください ^3^

だって、専業柑橘農家に嫁いだのだもの。

さて、レモンレシピ、第三弾、いっきますよ〜〜!

今回は、メイン!になるレモン料理をご紹介します。

レモン50個残さず使い切ろう!柑橘農家直伝レモンレシピまとめ生口島からこんにちは! ししガールで〜す^^ 何を隠そう、実は、ししガールは柑橘農家の嫁であり、 「生口島レモン仕事の...

レモンがメイン料理になる?!

そうです!

驚くかもしれませんが、レモンがメインになるお料理です!

今日は3つのメイン料理を紹介しますね!

メインレモンレシピ① レモンクリームパスタ

[材料]

  • フィトチーネ(平打ちパスタ)…180〜200g
  • ほうれん草などの季節の青野菜…1束
  • 玉ねぎ…1/4
  • にんにく…1/2片
  • パンツェッタかベーコン…60g
  • 生クリーム(脂肪分48%)…200cc
  • レモン果汁…大さじ2(レモン1/4〜1/2)
  • パルミジャーノ…大さじ2
  • 塩胡椒…少々
  • オリーブオイル…少々
  • トッピング用のレモンの皮…レモン1/2個分
  • トッピング用のパルミジャーノ…少々

[作り方]

  1. パスタを茹でている間に材料を切って炒める(10分程の間)
  2. 玉ねぎ2~3mmスライス、ほうれん草3cm、パンツェッタorベーコンを1cmかくにきる。にんにくは潰してみじん切り。
  3. ボールに生クリーム、レモン果汁、パルミジャーノを入れて混ぜる。
    とろみが出るよー!
  4. フライパンにオリーブオイルをひいて、パンツェッタ、玉ねぎ、ニンニクを入れて火にかける。中火で焦さぬよう!
  5. パンツェッタの脂が溶け出して、玉ねぎがしんなりしてきたらほうれん草を加えて塩胡椒少々。
  6. パスタが茹で上がったら、その汁お玉半分くらいを、野菜を炒めたフライパンに入れて乳化させる。
  7. パスタを入れてしっかり和えて、火を止めて、3で作ったレモンクリームを入れてしっかり絡める。
  8. お皿に盛って、パルミジャーノ、ブラックペッパー、レモンの皮を金おろしで削ってトッピングして完成。

レモン皮は、マストで削る!!

これがぐっとお皿を完成度を上げます!

あ、ちなみに、私はベーコンかパンツェッタも自家製の猪のものです♪

脂がうまーい!

メインレモンレシピ② レモンクリームカレー

ずばり!レモンクリームにハマっております!w

濃厚なのに、さっぱり〜が、たまりません!

黄色い色も可愛い♡

ちょこっと手間をかけて…是非お試しください!

[材料(2人前)]

  • 手羽元…200g(約4本)
  • 塩…ひとつまみ
  • 水…ひたひたよりちょっと上くらい
  • あれば白ワイン少し
  • 玉ねぎ…100g
  • サラダ油…20g
  • 米…適量

スパイス類

  • ターメリック…2g
  • クミンパウダー…2g
  • カルダモンパウダー…2g
  • コリアンダーパウダー…2g
  • 生クリーム(動物性)…50g
  • 牛乳…150g
  • 塩…4g
  • 砂糖…6g
  • レモン果汁…40g
  • レモン…1個

[作り方]

  1. 圧力鍋で手羽元、塩、水を入れて10分ほど煮込む。
    煮込み終わったらスープと鶏に分ける。
  2. 玉ねぎをミキサーでペースト状にして、①スープと合わせて、フライパンで水分が飛ぶまで煮込む。
  3. 水分が飛んだら弱火にし、サラダ油を加え、そこにスパイス類を入れて軽く炒める。
  4. そこに牛乳、生クリーム、塩、砂糖、手羽元を入れてさっと煮込む。
  5. レモン半分を輪切りにしてカレーに入れる。その半分の皮を削って入れる。その残りの果汁を入れる。40gに足りない分はレモン果汁を足す。
  6. 味を整えて完成!

うちはやっぱり猪肉で作ります。

足の部分、ミンチで5倍の分量でつくります♪

メインレモンレシピ③ レモン鍋

[材料(4人前)]

  • ☆水…1.5リットル
  • ☆酒…50cc
  • ☆塩…小さじ1
  • ☆白だしorカツオ出汁…大さじ2
  • 昆布…10cm
  • レモン2個
  • 白菜…1/4~1/5
  • 白ネギ…3本
  • 人参…半分
  • 椎茸…4枚
  • エノキ…1袋
  • 豆腐…500g
  • 牡蠣…300g
  • 豚肉しゃぶしゃぶ…300g

[作り方]

  1. 準備
    土鍋に水、昆布を入れて30分程置く。
    レモンは3〜5mmの輪切りにする。
  2. ☆の鍋出汁の調味料を入れて沸かす。
    味はこれをベースに醤油を足したりなんなりしてください。
  3. 私は砂糖や味醂は入れません。
    野菜やタンパク質からの旨味で充分だと思います。
  4. レモンを10〜12月のものだとなるべく薄く、それ以降のものだと3mmくらいにスライスする。
    そうすると、具材と一緒に食べられます。グリーンレモンは苦いかな。
  5. 野菜を入れて、弱火でゆっくり火を通す。
  6. 沸いたら牡蠣、豚などを入れ、レモンを入れ、一煮立ちしたらできあがり!
  7. レモンは入れ続けると苦いので、その前に食べちゃいましょう!

レモンを丸ごと食べられる究極の鍋!

ただ、レモンによっては苦くて無理ーーーという物もあるので、レモン選びも大事ですね^^

まとめ

さぁ、レモンが主役のレシピを紹介しました。

「レモンは添え物」とは、もう言わせません!!

使い方次第で主役級です。

では、エンジョイレモンライフ!

 

まだまだいきますよー(☆▽☆)

ABOUT ME
ししガール
[名前]長光祥子(ししガール) [特徴]瀬戸田のハンターに憧れて、大阪からIターン。普段は猪ハンティング、磯遊び、山歩きなどを楽しむ2児の母。「美味しいものを食べ続けること」を目標に日々活動している。 当サイトのコミュニティー「美食倶楽部」の部長をつとめる。 [好きなこと]料理/食べること [経歴]大阪出身→立命館大卒→会社員→Iターン→ししガール&カフェ経営