生口島美食倶楽部

[レモン50個使い切り!農家レシピ]ついに完結!レモンの皮を調理

生口島からこんにちはー!

ししガールです^^

さて、紹介してまいりましたレモンレシピもいよいよ終盤です。

これまでの記事を読んで実践してくると、もうレモンのとりこ♡

になっているはず!

No Lemon , No Life

になっているはず!!

そんなあなたは既にもう

「皮まで愛おしくて、捨てるなんてできない…!」

と、思っていることでしょう。

レモン50個残さず使い切ろう!柑橘農家直伝レモンレシピまとめ生口島からこんにちは! ししガールで〜す^^ 何を隠そう、実は、ししガールは柑橘農家の嫁であり、 「生口島レモン仕事の...

レモンの魅力「レモンの皮」を使ったレシピ

国産レモンは皮ごと食べる!をスタンダードにして欲しい。

半分以上ある皮、捨てたらもったいないっっ。

コスパも悪いですよ!奥さん!!

と、いうことで、今回はの使い方をまとめます。

白いワタの使い方も紹介しますよん♪

レモンの皮レシピ① 冷凍ストック

まずはこれ!レシピというほどではないですが。。

レモン果汁が必要で、絞った残りをそのまま使うのもいいですが、

絞ったあと、ジップロックなどに入れて冷凍しておくだけ!

好きな時に使えて便利♪♪

オススメです!

レモンの皮レシピ② レモンピール

[材料]

  • レモンの皮…あるだけ
  • 砂糖…レモンの皮と同量
  • レモン果汁…あれば

[作り方]

  1. 冷凍していていてもいなくても、一度茹でて白い部分をとり、1〜3回茹でこぼしてざるにあける。かじってほろ苦い程度にまで。※レモンの皮は冷凍すると苦味が飛ぶので、冷凍レモンの皮は1回茹でこぼしただけで十分だと思います。レモンの個体差で苦味が全然違うので、必ずかじってみてね!
  2. レモンピールを5mmほどの細切りにして、キッチンペーパーなどで水分を取る。
  3. フライパンに5のレモンピール、レモン果汁、砂糖を入れて20〜30分程弱火〜中火でゆっくり砂糖を溶かしていき、水分をとばす。
  4. 水分が大体とんだら、クッキングシートをした上にくっつかないように並べる。
  5. ボールに砂糖を入れて、砂糖をまぶす。
  6. 並べて乾燥させて完成!

少し手間はかかりますが、てっぱんレシピです。

セミドライレモンもいいですが、こちらはキラキラしていて、ビジュアルも可愛いので、プレゼントにもオススメです!

レモンの皮レシピ② レモンの皮のフリット

[材料]

  • 冷凍レモンの皮 … 半個分
  • 強力粉 … 1/2カップ
  • 薄力粉 … 1/2カップ
  • ベーキングパウダー … 少々
  • 水 … 1/2カップ
  • パルミジャーノ … 大さじ1
  • 塩・胡椒 … 少々
  • にんにく … 1〜2片
  • 好みの具材 … カリフラワー、じゃがいも、帆立など
  • 好みのチーズ … プリセスチーズ、カマンベール、チェダーチーズなど

[作り方]

  1. 具、チーズは2〜3mmほどの一口大に切る。にんにくはみじん切りに。
  2. 冷凍レモンの皮はさっと水で洗い0.5〜1cm角に切る。
  3. 材料の強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、パルミジャーノ、塩胡椒を入れ、水を加えて混ぜ合わせる。
  4. 衣に、具材、レモンの皮を加えて、スプーンですくって170℃の油の落とす。
  5. 揚がったらお皿に盛り、こしょうと刻みパセリ(分量外)をふりかける。

レモンの皮は下処理をした冷凍レモン(イエロー)を使ってください!

そのままでもいいですが、レモンによってはとても苦いです。

グリーンレモンは苦みが強いので果皮を削って使う程度が無難です。

レモンの皮レシピ③ 塩床レモン

[材料]

  • レモンの皮 … 好きなだけ
  • 塩 … 300〜500g

[作り方]

  1. タッパーなどに塩を敷き詰める。
  2. レモンの皮をその”塩床”に埋めていく。
  3. 塩にレモンの香りが移るので、その塩を使う。
  4. しっとりしたまま使っても良いが、トースターで焼塩にしても良い。

私は焼塩にして、お魚を焼いたりする時に使います!

ほんのりレモンが薫って、お料理がワンラックアップします♪

つけておいたレモンも、塩辛いですが、塩抜きしたり、少し刻んで調味料に使ったり、と利用できますよ^^

レモンチェッロ

[材料]

  • レモン … 5個
  • スピリタス … 500cc
  • 白ワイン … 750ml
  • 砂糖 … 200g
  • 水 …200g

[作り方]

  1. レモンの皮を、なるべく白い部分を入れないようにむいて、保存容器にレモンの皮、スピリタスを入れて一週間置く。
  2. レモンの風味ときれいな色が出てきたら漉す。
  3. 分量の水を沸かして砂糖を入れてシロップを作って冷ます。
  4. 保存用の瓶に③、④のシロップ、白ワインを入れる。1ヶ月程置いてからが飲み頃!

アルコールはウォッカなどでも代用できますが、スピリタスを使う方が綺麗に色が出ると思います。

白ワインは甘過ぎないものを使ってね!

安いワインでもOKです。

色々作ったけど、これがすっきりデザートにも飲みやすいと思いました!

白いワタの使い方

レモンの苦味の原因は、白い部分なんです。

なので、ここを使わずに料理をすると、苦味が抑えられます。

流石に捨ててもいいかもしれませんが、実は使えます!!

一番のおすすめは…

捨てる前に、シンクをみがく!

です。

あとは、ここと種にはペクチンが多く含まれるので、鍋でどろっとするまで煮て、越して、ジャムなどに使う。

という方法もあります。

そのほか、ペクチンの利用方法として、種と一緒に焼酎につけておいて、化粧水に利用するなどもあります。

まとめ

さてさて、これで

「レモンをたくさん買っても使いこなせない!」

「カゴに盛ったまま、しなしな、カピカピに…」

 

そんな状態からおさらば!!な、はず!

 

レモンは香りとジューシーさが命!

収穫したてを買うなら、農家から直接、が断然オススメです!

あとはひと口にレモンと言っても、畑、育て方で味が違います。

是非、お気に入りの農家さんを見つけて、寒くなったらレモンを思い出してくださいね〜〜〜^^

ABOUT ME
アバター
ししガール
[名前]長光祥子(ししガール) [特徴]瀬戸田のハンターに憧れて、大阪からIターン。普段は猪ハンティング、磯遊び、山歩きなどを楽しむ2児の母。「美味しいものを食べ続けること」を目標に日々活動している。 当サイトのコミュニティー「美食倶楽部」の部長をつとめる。 [好きなこと]料理/食べること [経歴]大阪出身→立命館大卒→会社員→Iターン→ししガール&カフェ経営