生口島移住のすゝめ

生口島は過ごしやすい?生口島の気候について移住5年目の体感を証言します

こんにちは!

NESTのつーちゃんです!

 

本日回答するのは、

「生口島は過ごしやすい?気候について」というご質問です!

動画での回答は、こちらをご覧ください。





なぜでしょう?

本当によく聞かれるこのご質問!(笑)

生口島の「瀬戸内海」と「島」という環境が多くの方にとっては非日常だからかしら?

瀬戸内海といえば「温暖」なイメージ→ きっと暖かいはず?

いや、島だし海風強そう→ 思ったより寒いのかも?

今回は、移住5年目の私達が体感する

生口島の気候についてお話していこうと思います!




>>島宿NESTのご予約はこちら

↑島暮らしファンが急増中

生口島の気候の特徴

生口島の気候は地中海性気候に近いと言われる、

瀬戸内海式気候という気候区分に属しています。

瀬戸内海式気候は、

  • 年間を通して天気や湿度が安定していて
  • 夏の降水量が著しく少なく
  • 年間の降水日数が少ない

というのが特徴です。

そして以下、瀬戸内海式気候に住んでいる私達の実感です。

生口島の降水量について

まず、降水量ですが、

雨は本当に降らないです。

梅雨も数えるくらいの日数しか降らない実感です。

尾道市(本州)や、隣島の方に見える真っ黒な雨雲を見てお洗濯を取り込みますが、

生口島を避けるように過ぎ去って行き、結局降らないことも日常です。

立地や風向きにとても恵まれている島だと思います。



>>島宿NESTのご予約はこちら

↑島暮らしファンが急増中

生口島の気温について

「冬は寒いですか?」

はい!寒いです(笑)

海風が強い日は体感温度も下がります。

それでも真冬に大阪や東京から来られるお客様からは

「島はあたたかいですね!」と言われます。

もちろん夏も暑いです!(笑)

ただ、夏のジメジメベタベタは少ない様に思います。

そう思うと確かに過ごしやすいのかもしれません。

生口島の災害について

台風や地震などですね。

実際に生口島にも台風がくることはありますが、

大阪時代に受けていた毎年の台風と比べると、それほど影響を受けているとは思えません

また、地震についても体感することがほとんどありません

実際の災害状況やデータついては詳しく分かりませんが、

これが生口島5年目の私達の実感です。



>>島宿NESTのご予約はこちら

↑島暮らしファンが急増中

まとめ

生口島の気候についてイメージできましたか?

  • 年間を通して天気や湿度が安定していて
  • 年間の降水日数が少ないくて
  • 災害の影響も少ない(気がします)

以上のことを踏まえると、

日常的にとても過ごしやすい島だと言えるでしょう。

 

それでも、

やっぱり冬は、

寒いよ〜〜〜!(笑)

ABOUT ME
つーちゃん
[名前]はたなかつかさ(つーちゃん) [特徴]オーナー夫婦のかたわれ。20代は米国で働いていたが、3.11をきっかけに帰国。「世界と日本の架け橋」になるべく、現在は子育てをしながらゲストハウス運営に奮闘中。特技は、旅の手配と英語。 当サイトのコミュニティー「日本酒友の会」会長をつとめる。生粋のキッチンドランカー。 [好きなこと]旅とお酒と美味しいものがあれば完璧 [経歴]大阪出身→アメリカ生活(約7年)→尾道市瀬戸田にIターン→2児の母&NESTオーナー