生口島(瀬戸田)に尾道からアクセスする4つの方法

  • URLをコピーしました!

こんにちは、NESTオーナーのしおみです!

生口島までのアクセスっていろんなルートがあって、どれを選ぶべきか難しくないですか…?

本記事では、尾道から生口島へのすべてのアクセス方法をお伝えします。

生口島住民ならではの視点で、どのルートを選ぶべきかもお伝えしますね。

具体的には

  • 尾道駅からバスを利用
  • 尾道港(ポートターミナル)からフェリーを利用
  • 尾道駅から自転車を利用
  • 新尾道駅からレンタカーを利用

4つの方法を具体的にご紹介していきます。

この記事を読めば、尾道から生口島までどの交通手段にしようか、バッチリ決まると思います。

Contents

尾道駅から生口島にアクセスするパターン

尾道には、尾道駅と新尾道駅があります。

新尾道駅は、新幹線専用の駅ですね。

新幹線で来られる場合は、新尾道駅を利用することになると思いますが、最後に紹介する「レンタカー」以外は尾道駅を利用する方が便利。

なので、新幹線利用で生口島にアクセスする場合は、福山駅から電車に乗り換えて尾道駅に行くパターンがほとんどです。

尾道駅から生口島にアクセス① バスを利用する

引用元:https://onomichibus.jp/route-bus/busstop-guidance/

尾道駅前から、生口島へ向かうバスがあります。(おのみちバス

瀬戸田(生口島)方面は7番乗り場です。

耕三寺前や瀬戸田港など、繁華街付近で降車できるので便利です。

所要時間は約60分。

時刻表はこちらをご参照ください。

尾道駅から生口島にアクセス② フェリーを利用する

尾道駅から徒歩3分の場所に、尾道ポートターミナル(港)があります。

2時間に1本くらいのペースでの運航とあまり多くはないですが、島っぽさがあるアクセス方法なので、個人的には結構おすすめです。

所要時間は約50分。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

尾道駅から生口島にアクセス③ 自転車を利用する

おそらく、尾道から生口島を目指す方は自転車利用がほとんどじゃないでしょうか。

その場合も、尾道駅を利用する方が便利です。

尾道駅でのレンタサイクルはしまなみレンタサイクル尾道港(駅前港湾駐車場)ターミナルが便利。

生口島で返却することも可能ですし、今治まで走破して返却することも可能です。

所要時間は約3時間。

個人的にはちょっとサイクリングするには、ちょうどいい距離だと思ってます。(正直1日で尾道→今治はかなりキツい)

実際、天気がいい日にお散歩がてら夫婦で生口島→尾道まで自転車で行き、昼過ぎにはフェリーで帰ったこともあります。

新尾道駅から生口島にアクセスするパターン

尾道に到着して、レンタカーを借りる場合に限り、新尾道駅を利用する方が便利です。

あるいは、知人などに車でお迎えに来てもらえる場合は、新尾道駅が便利ですね。

新幹線→車の場合は、新尾道駅!と考えると◎です。

新尾道駅から生口島にアクセス① レンタカーを利用する

レンタカーを利用する場合は、新尾道駅の方が便利。

駅のすぐ近くにレンタカー屋さんがあるからですね。選択肢も多いです。

しまなみ海道を車で渡って、「生口島北IC」を降りると生口島です。

生口島(瀬戸田)に尾道からアクセスする方法まとめ

尾道から生口島へのアクセスする方法は4つ。

  • バス
  • フェリー
  • 自転車
  • レンタカー

ビジネス利用ならレンタカーを選びますが、観光目的であれば、フェリー or 自転車ですね。

島らしさを味わうには、どちらも捨て難い…!

ご自身の体力や時間と相談して、決めてみてくださいね!

Have a nice trip!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents