生口島のシェアハウスに移住して、地方創生活動をしてみませんか?

突然ですが、こんな”悩み”はありませんか?

こんにちは、NESTオーナーのしおみです。

突然ですが、こんな悩みはありませんか?

  • 地方創生活動に関わってみたい!
  • 今は都会に住んでいるけど、いつかは田舎でのんびり暮らしたい!
  • 田舎の生活って退屈なんでしょ?
  • 田舎って仕事はあるんですか?
  • 一緒に切磋琢磨できる仲間と生活したい!

僕は、元々田舎の出身です。

サラリーマン時代、大阪に住んでいましたが、「いつかは田舎で生活したい」

そう思いながら暮らしていました。

そうです。

実は、さっき挙げた悩みは全て、僕が実際に感じていたものです。

 

子どもが生まれてからは、移住への想いは強くなる一方。

海外移住も視野に入れていたので、半年間かけて世界をぐるっと一周しました。

 

そして、出た結論が、生口島へのUターン。

5年前に生口島に拠点を移して、生活する中でわかったことは、とにかく生口島はおもしろい!

地方移住をするなら生口島!おすすめしたい5つの理由

どんな田舎でもおもしろい。のではなくて、生口島での地方創生活動がおもしろい。

と、感じたのは、つい最近の話です。

実際に、行政の方や、地域の事業者の方たちと関わっていったり、宿泊業を営んでいく中で、たくさんの魅力を発見しました。

地方移住を検討しているなら、生口島はマジでおすすめです。

生口島の魅力① 田舎すぎないので、不便さを感じない

田舎といえば、車がないとやっていけないイメージですが、生口島は違います。

繁華街がぎゅっと集中しており、基本的に 徒歩 & 自転車 だけで不便を感じません

尾道へのアクセスも簡単で、NESTから徒歩1分にある瀬戸田港から、高速船で40分ほどでアクセス可能。

空港や、新幹線駅へのアクセスもよく、移動に関して不便さを感じることはありません。

離島ではないので、ネットショッピングの送料も通常と同じです。

生口島の魅力② 1年中、働く環境に困らない

生口島は、夏は観光業(海、サイクリング)冬は農業(柑橘類)があるので、1年中何かしらの仕事があります。

これ、すごくないですか?

普通、田舎は、夏or冬のどちらかしか産業がないんですよね。

生口島は、年中、働く環境があるし、自分で事業をやる環境としても最適なんです。

その証拠に、近年は、大企業が生口島に注目し始めていて、移住者も増加傾向にあります。

この流れに乗りたいなら、早く移住してしまうことをおすすめします。

生口島の魅力③ 毎日が非日常(島暮らしを満喫できる)

生口島は結構独特な島で、山も、海も、同時に満喫できます。

まさに、丸ごと大自然を楽しめます。

しかも、気候がいいのが特徴で、雨が少なく温暖で過ごしやすいです。

また、しまなみ海道の中心にあたる島なので、自転車好きにはたまらない環境です。

近隣の島へ遊びに行くだけで、毎日が非日常になります。

生口島の魅力④ 食べ物が美味しい

生口島は、柑橘の島です。

農家さんとのつながりもあるので、みかんは食べ放題と言っても過言ではありません。

柑橘以外にも、採れたての野菜や、採れたてのジビエなんかも楽しめます。

食べ物が美味しいのは、田舎ならでは。生口島も例外ではないということです。

生口島の魅力⑤ 発展途上で、ポテンシャルが高い

今でこそ、「しまなみ海道」は有名になっていますが、その中の各島々の名前がすべてわかりますか?

上に書いたように、たしかにポテンシャルが高いのが生口島。

しかし、まだまだ発展途上で、伸びしろはたくさんあります。

すでに、観光地、避暑地、リゾート地として、有名な土地に住むより、
「10年後には間違いなく有名になる土地」に住んでみる方が、おもしろいと思いませんか?

超売れっ子アイドルより、これから売れるアイドルを応援する方が楽しい
という感覚に近いかもしれませんね(笑)

生口島のシェアハウスに移住してみませんか?

「生口島に移住したい!」

という声をいただく一方で、いきなり移住はハードルが高いという声もいただきます。

そこで、移住のファーストステップとして、シェアハウスに住んでみませんか?というご提案です。

NESTでは、「島宿」という顔だけでなく、移住を促すための「シェアハウス」という顔も持っています。

ただし、都会の一般的なシェアハウスとは少し異なっています。

「安い家が見つかればいい」という方には向いておらず、こんな未来を手にしたい人向けのシェアハウスです。

NESTで過ごす未来① 心身ともにリトリートされる

僕が実際にそうでしたが、都会で疲れた心や身体が癒されます。

自転車や釣り、登山、ビーチで朝ヨガなど身体を動かしてリフレッシュすることもできるし

地元で採れた新鮮な食材で、身体を整えることもできます。

NESTを中心としたコミュニティーがすでに存在するので、人間関係を1から作ることに悩む必要もありません。

生活費は少なくて済むし、リゾートバイトのように楽しく働ける環境もたくさんあります。

お金、時間、人間関係など、都会生活で付き纏われていた悩みとは、無縁になります。

NESTで過ごす未来② 世界中に仲間ができる

シェアハウスNESTは、島宿NESTと同じ建物内にあります。

ゲストの約7割は外国人なので(2019年実績)、島宿NESTに訪れた外国人ゲストと交流することが可能です。

その中で、海外の文化に触れたり、生きた英語を実践で学ぶことも可能なので

「海外に興味がある」という方には、非常に向いているシェアハウスです。

多様な文化に触れることで、ご自身の感性を磨く場所としても活用できます。

NESTで過ごす未来③ 生口島で起業して、地方創生に携わる

いまさらの自己紹介になりますが、僕は、宿経営だけでなく、WEBマーケティングコンサルタントとしても活動をしています。

具体的には、起業家を育てたり、企業のWEBマーケティングのお手伝いをしています。

なので、「シェアハウスに住みながら、起業準備をしたい」という方は大歓迎です。

実際に、シェアハウスに住みながら

  • 島宿NESTのスタッフ業務を、お手伝いいただいたり
  • NESTの中でカフェ営業をしたり
  • WEBマーケティングを実践してみたり
  • イベントを企画したり
  • 地域の役員会議に参加してもらったり

いろんな形で、地方での起業や、マーケティングを学ぶことが可能です。

僕自身、コミュニティ全体が豊かになっていくためのサポートは惜しまないので、

ぜひ生口島での起業、地方創生活動を目指してみてください。

[島宿NESTのスタッフ募集]家事の合間で、働いてみませんか?こんにちは、NESTオーナーのしおみです。 生口島で働きたい! 家事の合間の時間を有効活用したい! 融通がきく職場...

生口島シェアハウスNESTの詳細はこちら

お部屋の詳細

ルームシェアタイプと、個室タイプがあります。

ルームシェアタイプ(現在は募集していません)

  • シェア人数 : 2〜3人部屋
  • 期間 : 3ヶ月〜2年(更新は応相談)
  • 家賃 : 15,000円/月
  • 光熱費 : 5,000円/月(インターネット込)
  • 共用費 : 5,000円/月

※募集は残り2名です 募集は終了いたしました

個室タイプ(残り1名です)

  • 期間 : 3ヶ月〜2年(更新は応相談)
  • 家賃 : 25,000円/月
  • 光熱費 : 5,000円/月(インターネット込)
  • 共用費 : 5,000円/月

※募集は残り1名です

3つの入居条件

現在は、以下の条件すべてに当てはまる方のみを募集しています。

  • 女性限定
  • 日本人限定
  • 35歳以下限定

内覧について

内覧を希望される場合は、LINE@より日程をご相談ください。

実際に来られても構いませんし、オンラインでも対応可能です。

友だち追加

内覧・入居へのお申込方法

下記項目を、LINE@よりご連絡ください。

  1. お名前
  2. 性別
  3. 年齢
  4. 見学 or 入居希望日
  5. シェア希望 or 個室希望 or どちらでも
  6. 申込動機
  7. NESTで実現したいライフスタイル

「こんなはずじゃなかった」を防ぐために、必ず一度面談(オンライン可)をさせていただきます

面談日程は、LINE@にてご相談ください。

※ご希望の生活とNESTが合わないと判断した場合、入居をお断りさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

友だち追加

最後に

NESTは、シェアハウスといっても、まだまだ未完成。

出来上がったものを提供するスタイルではなく、

「最高な島ライフを、一緒につくっていこう!」というスタンスで、仲間を募集します。

 

NESTは正直、一般的なシェアハウスとは少し異なるので、「住む家を探している」

というよりは「最高の仲間を探している」こんな人に向いています。

 

我こそは!NESTの仲間入りをしたい!という場合は

ぜひ一緒に、島ライフを楽しみましょう!