生口島周辺情報

ホタルで初夏を感じよう!生口島のホタル出現スポット2箇所をご紹介

こんにちは、つーちゃんです!

毎年この時期、ご近所さん達から「ホタルが出てきたよ〜」と聞くと、

おっ?もうそんな時期か!
夏がやって来るねえ!

なーんて、

まるで昔からホタル観賞は「my夏の風物詩」だったかのように振る舞う私ですが(笑)

生口島に移住するまでホタルを見たことがない
川にホタルが出るなんて都市伝説よね?

そんな都会育ちの私が今日は、

生口島でホタルに出会えるスポットをご紹介しようと思います。

ホタルとは?

ホタル(蛍、螢)は、コウチュウ目(鞘翅目)・ホタル科 Lampyridae に分類される昆虫の総称。発光することで知られる昆虫である。

(引用元:Wikipedia)

ホタルの種類

おしりを光らせながらフワ〜と飛ぶ姿が可愛いホタルさん。

日本では40種類のホタルが見られるそうで、

一般的に親しまれているホタルはゲンジボタルという名前だそうです。

ホタルが出る時期

日本全国でホタルが見られる時期は5月〜7月となっていますが、

生口島でホタルが見られる時期は

大体6月上旬〜7月上旬です。

ホタルが出る気象条件

ホタルさん達は

曇っていて風のない生暖かく感じる夜(20度以上)がお好み!

風の強い日、雨が降っている日、寒い日はあまり飛びません。

雨が止んだ後の静かな夜によく飛んでいるイメージです。

ホタルが出る時間帯

19時半ごろから飛び始め、20時台をピーク

21時頃からは減っていきます。

6月は19時半ごろまで明るいので、少し暗くなるまで待つことになります。

ホタル観察の注意点

ホタルさん達は強い光が嫌いなので、

車のヘッドライトや、カメラのフラッシュ、携帯の液晶などは消しましょう

ただ、観察中は周りが真っ暗なので足元は気をつけてくださいね!

生口島のホタル出現スポット

では、

実際にホタルを観に行きましょう!

・時期 6月2週目
・天気 曇り
・気温 20度(体感は少し低め)
・時刻 20時半頃

生口島ホタル出現スポット① 宮原

瀬戸田町宮原(瀬戸田マリーナ付近)

車で来ると少し分かりにくいのですが、

民家の側に溜池のような場所があります。

今回はざっと50頭ほど。

地元の方によるともう少し後(6月下旬頃)を狙うともっとたくさん飛んでるそう!

生口島ホタル出現スポット② 鹿田原

瀬戸田町鹿田原(厳島神社の鳥居付近)

ここは広い空き地になっていて(地元の人は城山公園と呼ぶ)、

小さな鳥居の側に側溝といいますか、小さな川が流れてます。

今回は20頭ほど確認ができました!

ここは車も公園の空き地に停めやすいですし、街頭があるので足元も確認できます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、両方のスポットでホタルが確認できました!
時期としてはまだ早かったみたいで、数は少なめでした。

ここ生口島には、他にもホタルが観られるスポットがたくさんあり、
それも普通に民家が集まったところや、車がよく通る道路の脇だったりと、
都会ではなかなか見ることのないホタルさん達も、生口島では、島民の日常の中に普通に生息しています。

6月に島に来られた際は、
ぜひ!今回ご紹介したスポットへ。

貴方も生口島に「my夏の風物詩」を作ってみてくださいね!

ABOUT ME
アバター
つーちゃん
[名前]はたなかつかさ(つーちゃん) [特徴]オーナー夫婦のかたわれ。20代は米国で働いていたが、3.11をきっかけに帰国。「世界と日本の架け橋」になるべく、現在は子育てをしながらゲストハウス運営に奮闘中。特技は、旅の手配と英語。 当サイトのコミュニティー「日本酒友の会」会長をつとめる。生粋のキッチンドランカー。 [好きなこと]旅とお酒と美味しいものがあれば完璧 [経歴]大阪出身→アメリカ生活(約7年)→尾道市瀬戸田にIターン→2児の母&ゲストハウスオーナー