生口島の小さなお宿「島宿NEST」の公式WEBサイトはリニューアル&移設しました! ぜひクリックしてチェックしてみてくださいね!

大島(今治)のオススメ観光・厳選4選!潮流体験から絶景まで!!

  • URLをコピーしました!
※本サイトはプロモーションを含みます

こちらでは、今治から一番目の島『大島』にある観光スポットをご紹介します!

観るだけでなく、食べること、体験することすべてが、観光の醍醐味ではないでしょうか。

この今治市“大島”にも、楽しめる場所がたくさんあります!

今回は、こどもから大人まで幅広い世代にわたって楽しめる、そんな大島の魅力をたっぷり厳選してご紹介します。

Contents

大島(今治)のオススメ観光:よしうみいきいき館

引用元:株式会社しまなみHP(https://imabari-shimanami.jp/)

まず1つ目は、今治市吉海町名にある国道317号線の道の駅『よしうみいきいき館』です!

この道の駅こそ、“観光の醍醐味“”がすべて揃った場所かもしれません。

眺望の素晴らしさ、また珍しい体験ができる場所として、とても魅力的な道の駅となっています。

また『よしうみいきいき館』には、瀬戸内海の海の幸を存分に味わえるお食事処と、吉海で採れた新鮮な野菜や鮮魚や地元の特産品が並んでいる市場が併設されています。

瀬戸内海の魚介を味わう

まずは、道の駅の楽しみと言ったら“食”でしょう!

レストランでは、人気メニューの「うに丼」や「いきいき丼」といった瀬戸内の魚介類をふんだんに使用したメニューが豊富です!

また、週末の土・日・祝日限定で、来島の小魚を使った島の味「島じゃこ天」の実演販売なども実施しています。

なんといってもオススメは、来島海峡で採れた新鮮な魚介類をその場で味わえる『海鮮七輪バーベキュー』です!

多くの魚介類や鮮魚をお好みでチョイスして、その場で食す。

雰囲気と相まって、最高に美味しいですよ!

さらに、冬の期間にはお得な“牡蠣の食べ放題”もあるので、チェックしてみてくださいね。

道の駅からの眺望

この道の駅からは、来島海峡大橋を眺望できます!

来島海峡大橋といえば、長さが約4㎞。

サイクリングの聖地としても世界的に有名な橋ですよね。

世界で初めての三連吊橋となっており、道の駅から見る来島海峡大橋もとっても見応えがありますよ。

そして道の駅は、サイクリニストではなくとも、いい休憩スポットと言えるでしょう。

来島海峡の急流を体験

こちらの道の駅では観潮船に乗って、冒険の旅に出られます!

来島海峡急流観潮船』に乗って、来島海峡の激しい渦巻く急流を身近で体験できるものです。

潮の流れは時速18㎞と非常に激しく、渦潮と泡立つ海水で迫力満点です!

来島海峡をくぐって進む船からは橋を真下から見ることができ、その姿は圧巻ですよ。

今治造船所群を間近で見られるなど、しまなみ海道らしさを満喫できること間違いなしです。

観潮船は、こちらの道の駅で予約受付しています。

よしうみいきいき館についての詳しい情報は、こちらで↓↓

大島(今治)のオススメ観光:村上海賊ミュージアム

引用元:いよ観ネット(https://www.iyokannet.jp/)

2つ目のオススメ観光は、『村上海賊ミュージアム』です!

戦国時代の乱世を生き抜いた“村上海賊”をご存知ですか?

しまなみ海道周辺には、村上海賊ゆかりの地が多く点在しているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

かつて瀬戸内海にいた、日本最大といわれる海賊『村上海賊』

いわゆる船や金品を盗む海賊ではなく、彼らは海の安全を『守る』集団である彼らは、海上警護や、瀬戸内海の交易や流通の秩序を守る役目をしていました。

まさにこの村上海賊ミュージアムでは、村上海賊についての歴史を、肌で感じることができます!

子どもたちから大人まで楽しく学べる場所となっていますので、ぜひ家族そろってお出かけしてみるとよいのではないでしょうか。

近くには、宮窪瀬戸潮流体験ができるスポットがあるので、併せて参加してみてくださいね。

潮流が激しい瀬戸内海で、潮を読み、活動していた村上海賊の気分を存分に味わえる船です。

村上海賊にまつわる島々をめぐる船旅は、より深く村上海賊の凄さを感じられる貴重な体験です。

村上海賊ミュージアムについ詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください♪↓↓

大島(今治)のオススメ観光:亀老山展望公園

引用元:Adobe Stock(https://stock.adobe.com/jp/free)

つづいて、オススメ観光3つ目は、『亀老山(きろうさん)展望公園』

こちらは、瀬戸内しまなみ海道のなかで最も美しい眺望を誇るといえる展望台です!

瀬戸内海国立公園に指定されており、標高307.8mからのオーシャンビューがとても美しい。

来島海峡の潮流を上から眺望できるのも魅力となっています。

ここの展望台は、新国立競技場の設計者である、“隈研吾さんが設計”されたものです。

その展望台から、晴れた日には、来島海峡大橋や潮流だけではなく、西日本最高峰である石鎚山や四国山地までも見渡ることができますよ。

思わず息をのむ絶景「四国八十八景」にも選定されている『亀老山山頂から見る来島海峡』

瀬戸内海の多島美を展望台から眺めてみてはいかがでしょうか。

亀老山展望公園については、こちらで詳しくチェックしてみてくださいね↓

大島(今治)のオススメ観光:よしうみバラ公園

引用元:いよ観ネット(https://www.iyokannet.jp/)

さいごのオススメ観光スポットはこちら、『よしうみバラ公園』です!

公園内になんと、400種3500株のバラが植樹されています!

その規模は、四国最大級

バラの開花時期は5月中旬~12月末まで、最盛期は5月中旬~6月上旬と10月中旬と11月上旬といわれています。

咲き誇るバラはとても美しく、園内を散策していると、バラの香りでとても優雅な気持ちにさせてくれますよ。

毎月5月中旬には『バラ祭り』を開催していて、多くの方が訪れる場所です。

オールドローズである「ジョセフィーヌ・コレクション」をはじめ、こんなにたくさんのオールドローズが植えられているバラ園は日本でも数少ないと言えるでしょう。

また、芝生の広場や遊具もあり、お子さんも楽しめるのがいいですよね。

バラ苗やミニバラも販売されているバラ苗販売所もあるので、買って帰って自宅でもバラを楽しむこともできます。

くわしくは、こちらをチェックしてみてください↓

まとめ

こちらでは、今治大島のオススメ観光スポットをご紹介させていただきました。

  • よしうみいきいき館
  • 村上海賊ミュージアム
  • 亀老山展望公園
  • よしうみバラ公園

風光明媚な『大島』にぜひお越しください。

来られるときの参考にしていただければ嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents